日記・コラム・つぶやき

お菓子の家発見

横須賀のショッパーズプラザのレストラン店頭で見かけたお菓子の家。よくできてます。

お菓子の家
お菓子の家 posted by (C)メルキュール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディ万年筆 #bungu

セーラー万年筆が創立100周年とのことで、記念万年筆がいくつか発売になっている。
何万円もする高価なものは縁がないので見送るとして、ここは庶民でも買えるお手頃万年筆のクリアキャンディ万年筆を手にすることにした。
先行販売していた伊東屋本店にはとても行っている余裕がないのであきらめるとして、全国販売したら買うぞと息巻いていたのだった。
発売は創立記念日の5月27日で、その日は検査だったりその後出かける予定ということもあり断念。
週末は運動会云々があってやはり買いに行けず。

週明けにようやく川崎ラゾーナの丸善でブツを発見し、さんざん悩んだ末3本買うことにした。セーラーのマークが入ったのを1本買えば充分だよね程度に思っていたのに、いざ実物を見たらなかなか色あいがよく、どれも捨てがたい逸品。さすがに全色買うのはアフォであるが、2本、いや3本くらいは買ってもいいんじゃねと方針転換して買ってきた。
インクカートリッジはどれも黒。別売りのインクカートリッジは2本入り105円というのもあり、プレピーとかペティットワンあたりの売り方に習っているようだ。今までの売り方であるところの5本入りだと210円でこっちの方がお得なんだが、普通の人、特にターゲットとしているであろう高校生とか女子大生、OLなどはそんなに何本も一度に必要ないだろう。抵抗無く買える100円程度の価格設定は悪くない。競合他社の製品と見た目の価格を揃える意図もあるんだろう(いくら本数が多くて得だとしても最低価格210円のセットしかないと高く見えてしまう)。

セーラーの万年筆がだいぶ増えたな。ただでさえ多い鉄ペンがまた増えてしまった。どうしてくれよう。

入れるペンのないボトルインクがまだ何本もあるから、ここは一つそういったインクを消費するための専属ペンとして使うことにしよう。なんか本末転倒のような気もするが気にしない。


あれ、そういえば買ったのは新色ばかりで、復刻版の方を買ってないな。これはやはり復刻版の方も買うしかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラで思い出したこと

それにしても、ポメラで打っていると昔懐かしいFMR-CARDを思い出す。まだFM-77AV40EXしか持ってなくて、FM-TOWNSさえも持ってなかったのに、外出先でバイトの原稿打ちしたくて買った、モバイルPCのはしり。モノクロ液晶にくっきり映る文字。といっても当時はTFT液晶じゃなかったと思うが。

今でこそ1Kg未満のPCは決して少なくないけれど、当時の990gという重量はPCとしては異常なくらい軽かった。おまけにボディの薄さもFDDドライブ内蔵の一般的なノートPCと比べてすごく薄かった。鞄に入れて持ち運べる真のノートPCというにふさわしかった(さすがにカードは言い過ぎ。けど他のノートを名乗るPCはノートというにはあまりにも厚くて重すぎた)。

当時は他にOASYS Pocketなんてのもあって、ポータブル機で富士通は神懸かってたな。OASYS Pocketとかモバイルギア(これはNEC)とか、未だに思い出している人がいるくらいだし。

そのあたりを愛用していた人からすると、ポメラを見て懐かしく思えるところがあるのかもしれない。

FMR-CARD使っていた当時はVZ Editor立ち上げて原稿打ち込んでいたよな。低スペックながらも実用性は充分で、楽しんで使っていたんだと思う。かなりの長文の原稿をものともせずに打ち込んで、原稿料収入だけでFMR-CARDの支払いも済ませてたりして。
そうそう、買ったFMR-CARDに関連した原稿も書いてたな。

ところでポメラの標準表示は24ドットというから、高解像度のFMRの漢字表示そのものだ。確かFMR-70シリーズだったと思う。もちろんPC-98シリーズにも高解像度機種はあったが、これもあまり普及はしなかった。

FMRって個人用でなく業務用だったのに、なぜか欲しくなった時期があった。いやぁ、懐かしいっすなぁ。当時の高解像度相当がこんなちっぽけな端末で表示できるというから、技術は進歩したんだな、みたいな。技術の進歩なんて何もこれに始まったことじゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラ再挑戦って何のこと?

なんで再挑戦かというと、昨日試しに帰宅途中でポメラチャレンジしたんだが、あまりうまく使えなかったというわけ。

使い慣れてなかったというのもあるし、駅のベンチで次の電車待つまでのかなり短い時間しかなくて慌ててたというのもある。

なので今日はカフェでじっくり時間がある時にやってみた次第。

時間あるんだから使えて当たり前なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計は5分進めて

ブログネタ: 時計の時刻、いつもぴったりに合わせてる?参加数拍手

腕時計は5分進めてますな。時間に遅れることのないように、というつもりでそうしてるんですが、頭の中で本来の時間を自動計算するようになっちゃったので、実はあまり意味がなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またやっちまった...

我ながら気づかいがないというか、配慮がないというか...。

ブルーレイレコーダのHDDに記録したままずっと残してた少し前のドラマ、見てたのはうちのカミさんと娘だったんですが、さすがに古くなってきたのでそろそろ整理しようと話してた時。「これどうしようか」と母娘で話していたのを、もう消していいと判断したと(その時は)思い消してしまいました。

その時はそれで終ったのですが、しばらく後で唐突に一言。

「消したのはパパだから、文句はママじゃなくてパパに言いな。」

一瞬なんのことかわからなかったのですが、さっき消したドラマのことを言ってるらしいとようやく気付いた次第。どうやら消していいって言ったんじゃなくて、どうしようかと判断する前だったのをこっちが勝手に勘違いして消しちゃったということらしい。後から何度も責められることに...。

まぁこっちが全面的に悪いので返す言葉もありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はどうか...

もうちっと家族で一緒にいられる時間を作りたいものです。

といっても、会社の方はこのご時世で残業禁止になってしまったので、早く帰れるようになるから一緒にいられる時間が増えることになる…のか?(なんか違う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-learning終了

さんざん苦労させられたe-learningがようやく終了したッス!

土曜の晩から日曜の朝にかけて徹夜で一気に処理したんだけどな!翌日はまともに動けなかったよ、まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ機嫌悪いらしい

ココロたんの機嫌が相変わらず悪いなぁ。一度好感度下がるとなかなか戻らないってことなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-learningに追われる

目標管理制度の関係でノルマが課せられていることもあって、受けることになっているe-learningが結構辛かったりする。まぁノルマ自体無理あったのだけど、それを受けて申し込みしてしまい、締め切り間際まで放置して追い立てられるというありがちな展開に。

てゆーか今月18日まで締め切りの奴がまだ半分も終わってないよ、どうしようcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧