書籍・雑誌

萌えビジネスまだまだ逝くよ

SPA!の萌えネタですが、立ち読みするの面倒なんで買って読んでみた。

一応まじめに?書いてます。こき下ろす方向じゃなくて。

萌え云々を理解できない人たち(編集部)がいろいろ分析して、究極の売れる(ビジネスになる)萌えを作り出そう、みたいなそんな感じ。もえたんとか、わたしのお兄ちゃん(でしたっけ?例のフィギュア付きの世も末な本)のヒットあたりに触発されたようですな。萌えのビジネス展開してる人たち(あかほりさとるか…なんか懐かしい)の座談会もあったりして、売り込む側も必死だな(w

編集サイドは、萌えのポイントがどこかにあって、それを究極に煮詰めていけば、めちゃくちゃ売れるはずだ、と予想してたが、結局あまりにも萌えというものが多様過ぎて把握しきれなかったようだ。ま、ある程度カテゴライズできるとは言っても萌えるポイントは人それぞれだからね。

一応、これが「SPA!流萌えキャラだ」というSPA!独自のキャラとストーリーを作ったようだが、いやはやご苦労サン。自分自身の妄想を全壊にして繰り出すヲタの領域には、そうでない人たちの力ではたどり着くことはできないのか…。ビジネスって観点が入ってることもあって、どこか冷めているのがいけないのか?今現に萌えビジネスを展開している連中だってあくまでビジネスとしてやってるだけで、そんなに差はないはずなんだけどね。



ちなみに、個人的に注目してる最近の萌え。


  1. 相変わらず優勢な「妹萌え」
  2. 最初のうちはツンツンでも、一度仲良くなるとデレデレベタ甘のギャップがもうたまらん!の「ツンデレ」萌え
  3. シスプリの電撃G'sがまた仕掛けるのかよ!の「双子萌え」
  4. おねーちゃんが甘えさせてあげるぞっっっっっっっっ!の「姉萌え」
  5. カワイイ男の子で萌える「ショタ萌え」

最近はショタ(男にもショタ萌え増加中)もありかよ、すげーな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週のSPA!は萌え特集?

だそうです。まだ吊り革広告で見ただけなので、中身は全然分からないけど、どういう書かれ方してるんだろう。

まぁ、だいたいマスコミはこういう多くの人が理解できないヲタ系の嗜好はキモイとか言って徹底的にこき下ろすのが定説なので、今回もそうなんだろうけど、一応帰りにでも立ち読みしてみよう。

こき下ろされるの慣れてるしな!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「『もえたん』誕生秘話-まちがっても試験には出ない!」 ニュースな本棚|Excite エキサイト : ブックス

「『もえたん』誕生秘話-まちがっても試験には出ない!」 ニュースな本棚|Excite エキサイト : ブックス

既にそれ系の人にはおなじみの「もえたん」の誕生秘話が載ってます。ずいぶんと短期間で制作したようだけど、やっぱ雑誌系の人なのか。雑誌は短期決戦だからね。

しっかしなぁ、わざと書いてるんだろうが


はたして『萌える英単語 もえたん』は、「速単」や「DUO」に代わる受験英単語集の定番となるのか!?

って、なったら世も末だよなぁ。でもこれが10万部売れているという事実はすでにその兆候を示しているのだろうか(んなこたーない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本がたまる

本をがんがん買うのはいいが、読むのが追いつかなくてたまってしまう。

そして今日もまた2冊購入。「ウェブログ・ハンドブック」と「Windowsプロフェッショナルゲームプログラミング2」の2冊ナリ。後者はべつにゲームプログラムを組むつもりはないのだけど、内容がゲームに限らずC++プログラミングに役立ちそうな気になるモノだったので、つい。おかげでこの前書が欲しくなってしまった、鬱。

けどなぁ、MCPの試験が近くて、勉強のためにC#の本を優先しているので、他の本を読むペースが激しく落ちてるんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)