« ポメラ再挑戦って何のこと? | トップページ | キャンディ万年筆 #bungu »

ポメラで思い出したこと

それにしても、ポメラで打っていると昔懐かしいFMR-CARDを思い出す。まだFM-77AV40EXしか持ってなくて、FM-TOWNSさえも持ってなかったのに、外出先でバイトの原稿打ちしたくて買った、モバイルPCのはしり。モノクロ液晶にくっきり映る文字。といっても当時はTFT液晶じゃなかったと思うが。

今でこそ1Kg未満のPCは決して少なくないけれど、当時の990gという重量はPCとしては異常なくらい軽かった。おまけにボディの薄さもFDDドライブ内蔵の一般的なノートPCと比べてすごく薄かった。鞄に入れて持ち運べる真のノートPCというにふさわしかった(さすがにカードは言い過ぎ。けど他のノートを名乗るPCはノートというにはあまりにも厚くて重すぎた)。

当時は他にOASYS Pocketなんてのもあって、ポータブル機で富士通は神懸かってたな。OASYS Pocketとかモバイルギア(これはNEC)とか、未だに思い出している人がいるくらいだし。

そのあたりを愛用していた人からすると、ポメラを見て懐かしく思えるところがあるのかもしれない。

FMR-CARD使っていた当時はVZ Editor立ち上げて原稿打ち込んでいたよな。低スペックながらも実用性は充分で、楽しんで使っていたんだと思う。かなりの長文の原稿をものともせずに打ち込んで、原稿料収入だけでFMR-CARDの支払いも済ませてたりして。
そうそう、買ったFMR-CARDに関連した原稿も書いてたな。

ところでポメラの標準表示は24ドットというから、高解像度のFMRの漢字表示そのものだ。確かFMR-70シリーズだったと思う。もちろんPC-98シリーズにも高解像度機種はあったが、これもあまり普及はしなかった。

FMRって個人用でなく業務用だったのに、なぜか欲しくなった時期があった。いやぁ、懐かしいっすなぁ。当時の高解像度相当がこんなちっぽけな端末で表示できるというから、技術は進歩したんだな、みたいな。技術の進歩なんて何もこれに始まったことじゃないけどね。

|

« ポメラ再挑戦って何のこと? | トップページ | キャンディ万年筆 #bungu »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラで思い出したこと:

« ポメラ再挑戦って何のこと? | トップページ | キャンディ万年筆 #bungu »