« えーと、しっぽは… | トップページ | コピーワンス逝ってよし! »

それでもやっぱり懐かしい

@niftyのTTYサービス終了関連で記事発見。

ITmediaアンカーデスク:「パソコン通信」とは何だったのか (1/3)

 話が脱線したが、正確には懐かしいという感情とも微妙に違うようだ。かつての不自由な通信インフラにかけた時間と労力と青春とお金を考えると、なんであんなに必死だったのか、己のバカさ加減に笑ってしまう、というのが率直なところかもしれない。

そういえばあの当時は必死だったような。

なんか、パソコン通信ってのが今までとは違うパソコンの使い方を見せてくれてたので、追いついて頑張ろうと必死。文字でコミュニケートして、パソコンを介して人と人が繋がっていくあの感覚と、各自が持つうんちくや思いの丈を書きしたためた発言での応酬は、今時の匿名掲示板でのカキコとは違った楽しさがあったのですよ。

ただ、それでも続けられず離れてしまったのはなんでだろう?インターネットという広い世界に繋げられて、どこか閉塞した感じのするコミュニティに飽きてしまったのだろうか。

|

« えーと、しっぽは… | トップページ | コピーワンス逝ってよし! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでもやっぱり懐かしい:

« えーと、しっぽは… | トップページ | コピーワンス逝ってよし! »