« 最近買った1GBのSDカード | トップページ | 松下製品の不買運動か… »

特許ゴロ逝ってよし!

最新版の一太郎と花子の発売が迫ったこの時期になって、特許法違反だ発売中止しろだの破棄しろだのと物騒なことが言われてるジャストシステムって大変。宣伝になったのか、それともネガティブキャンペーンになったのか。

一太郎・花子に関する報道につきまして

お客様は、今後も問題なく「一太郎」「花子」をご利用、ご購入いただけます。また、2月10日(木)発売予定の「一太郎2005」、並びに「花子2005」につきましても、予定通り発売いたします。

まー控訴するわな。コレ発売できない上に、販売中の在庫を回収して破棄しろなんて、会社潰れるでしょ。

パテントクリアランス調査を怠ったのか、あるいは既存特許に新規性ないから訴えられることないだろうとなめていたのか分からないけど、いずれにしてもジャストシステム側にも全く非がない訳じゃないってことには注意すべきでしょう。確かに松下のやり方も気に入らない(言いがかりに見える)けど、やってること自体はまっとうなことです。

うちもソフト開発やってるんで法務部門から「開発するときにはちゃんと特許に抵触してないか調べておいてね!」とよく言われます。今や特許はほうぼうに埋もれた地雷なので、それにいかに触らずに切り抜けるかも開発中の重要なお仕事です。自分で考えたアイディアのつもりでも、実は他の誰かが先に考え出して特許化しちゃってると、その手段は使えなくって他の実現手段を探さなきゃいけなくなります。どうしても回避出来なきゃライセンス契約も考えますが、原則としては回避する方向で。

特許として保護することも重要だとは思うんだけどさ、なんかくだんねー誰でも考え出せそうで実際すぐ思いつく様なしょーもねーアイディアまで特許化されちゃってるて、案外それが大きな障害となることがあるのですよ。そーなるとマジで殺したくなりますね、それを出した奴を(おい)。そうでなくてもクリアランス調査の為の作業時間を用意したり、回避する為の手段をアレコレ考えるのはめちゃくちゃ無駄って感じ。

こんな調子じゃ、なにをやっても特許に引っかかって、そのうち何も作れなくなるんじゃないかなぁ。

え?素直に特許料払えばいいって?特許料はそのまんまコストになるので、結果としてお客さん、つまりは消費者負担になるんですけど、これって本来あるべき姿なんでしたっけ?価格の大半が特許料の分とかなった日にゃ、どうすればいいんだ?

|

« 最近買った1GBのSDカード | トップページ | 松下製品の不買運動か… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特許ゴロ逝ってよし!:

» 松下製品の不買運動か… [なんだかどうにもやる気が無いWeblog]
やっぱりはじまってますね、例のアイコン特許に関連して松下製品の不買運動が。 松下 [続きを読む]

受信: 2005.02.06 23:43

« 最近買った1GBのSDカード | トップページ | 松下製品の不買運動か… »