« ノートPCのバッテリはヘタレ…ぎぶみーAC電源 | トップページ | 裏でうごめく輸入CD規制への動き »

Winny作者逮捕という暴挙をもうちょっと考えてみよう

MSN-Mainichi INTERACTIVE 最新ニュース 発信箱:ウィニーの責任

今回の毎日の記事もいいトコ突いてます。幇助(ほうじょ)で取り締まるにしても、開発者にまでそれが及び出すと結局は何もできなくなるだけ。器の使い方に問題があるとしても、問題のある使い方ができる器を作った人まで取り締まるっていうのは、いくらなんでも横暴すぎませんか。実際、ここまでしたのは世界でも珍しいらしいです。

(注:作者の47氏は、著作物の流通システムを変える為、あえて今の様な状況を作り出すべくWinnyを作ったらしいことは、今までの発言から伺えるという話もありますが、違法行為を推奨するような発言はしてなかったはず)

ただ、そういった危険性をはらんだものであると作る段階で分かっている場合、何らかの形で悪用を押さえる為の努力や仕組み・工夫が必要だったのかもしれません、と記事でも指摘してますね。

じゃあWinnyの場合、どうすれば良かったのか?

ところでWinnyで秘密情報をばらまいた署員が身内にいる京都府警ですが、ちゃんと身内のことも処罰して実名を明らかにしてくれるのか注目!、ではないかと。

47氏を逮捕して実名公表したんだから、そのくらい当然でしょう。ここで身内をかばうようでは世間に示しがつきませんから。所詮その程度かと冷ややかな目で見るだけ。…と思っているのはきっとごく少数で、大抵の人は「悪いコトする元凶のソフトを作った悪人が捕まった。ケーサツは被害者。」と(警察の情報操作、マスコミの偏向報道もあって)思ってるようで、悲しいのですが…。

他にもいくつか関連ネタへのポインタを。


|

« ノートPCのバッテリはヘタレ…ぎぶみーAC電源 | トップページ | 裏でうごめく輸入CD規制への動き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Winny作者逮捕という暴挙をもうちょっと考えてみよう:

» [misc]こっちはまったり逝こう…と言いつつこっちでも書くのかYO! [なんだかどうにもやる気が無い日記]
作ったプログラムが悪用されたら、作者が犯罪を幇助したとして逮捕される世の中じゃあ、マジでプログラマなんてやってらんないんですが…。本人にそんなつもりがなくても... [続きを読む]

受信: 2004.05.13 01:51

« ノートPCのバッテリはヘタレ…ぎぶみーAC電源 | トップページ | 裏でうごめく輸入CD規制への動き »