さすがだよENERUS

バッテリーの多さは伊達じゃない。スマートフォンならすぐなくなる容量でも、PHSには大容量。
単独で電話として使うなら充電の心配いらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth有効活用

せっかくだから音楽データ突っ込んで聞くようにしようかな。
今までバッテリー浪費避けるため使わなかったんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはガラケー

久しくガラケー使ってなかったが、たまに使うのも悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて

灰鰤からエネルスへ機種変更してしまったわけだが。
これはこれで有りかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

去年はマシン弄ってたのか

去年の書き込み見たら、PCのパーツ交換やってた。そうか、そんなこともあったな。
今年になってようやく新しい環境への移行が終わりそうだよ。遅っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリはというと…

A-DATAのDDR3-1600で4GB×2枚=8GBセットの奴。メモリオーバークロックするつもりだったので1600に決定。マザーボードもあわせてXMP対応なので、ちょちょいと設定するだけであっさりオーバークロック成功。Windows 7 64bitで使う関係で、メモリは4GBでなく今なら8GB以上がお得。16GBもちょっと考えたけどさすがにそこまでは使わないよ、たぶん。

A-DATAというと、SDメモリカードなどで良く見かける品質面でのトラブルが懸念されるところだけれど、特にトラブルなし。意外に巷でもそんなに悪い話は聞かないので、まぁ安いし博打一発うっちゃえ、みたいな。

それにしてもDDR3は安いな。これでも夏に比べると値段上がってるのに、8GB分で3,000円足らずッスか。DDR2じゃあその倍はくだらないってのに。終息している旧世代じゃ、価格下がらないのも無理ないか。

メモリ増設したかったら、いっそプラットフォームごと変えた方が安く上がったりしてね(それはない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードは

当初全く買う予定ではなかったのに、これはまいりました。

なんせうちにはPS2キーボードしかない。それで間に合っていたのだけれど、さすがにPS2端子がないのではどうしようもない。無い袖は振れない。

そんな訳で、マザーボード買った翌日にロジクールのK200という、安いけどそこそこ使いやすいキーボードを買ってきたのでした。

それでもやはり今まで使っていたキーボードが使えないのは困るので、結局変換ケーブルまで買ってきたりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザーボードは

ASUSのP8Z68-V/GEN3ってやつ。CPUとセットで買うと安かったからこれにした。一通りのことはできるし、上位モデルとそう大差ないということで。

ほんとはIEEE1394もあった方が良かったんだけど、それだけでだいぶ価格アップするので断念。昔使っていたPCIのカードを発掘してつなぐことで補うことにした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはCPUだ

ミドルクラスでは上位のCore i7-2700K。2600Kでも良かったんだが、なるべく長く使いたいからということで。それにちょっと安かったし。

まあ、あっさり店員の勢いに乗せられてしまった俺カコワルイわけだが。

マザーボードのおかげでクロックの倍率変えられるから、それなりにいじりがいがあるんじゃなかろうか、と自分を納得させている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシンのスペックアップ

地デジのエンコードするのに現行のCore 2 Quad Q9550ではパワー不足を痛感し、最近安くなってきたサンディブリッジあたりがいいなぁとか物色していたら、ついうっかり買ってしまったのでした。めでたしめでたし。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の家発見

横須賀のショッパーズプラザのレストラン店頭で見かけたお菓子の家。よくできてます。

お菓子の家
お菓子の家 posted by (C)メルキュール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディ万年筆 #bungu

セーラー万年筆が創立100周年とのことで、記念万年筆がいくつか発売になっている。
何万円もする高価なものは縁がないので見送るとして、ここは庶民でも買えるお手頃万年筆のクリアキャンディ万年筆を手にすることにした。
先行販売していた伊東屋本店にはとても行っている余裕がないのであきらめるとして、全国販売したら買うぞと息巻いていたのだった。
発売は創立記念日の5月27日で、その日は検査だったりその後出かける予定ということもあり断念。
週末は運動会云々があってやはり買いに行けず。

週明けにようやく川崎ラゾーナの丸善でブツを発見し、さんざん悩んだ末3本買うことにした。セーラーのマークが入ったのを1本買えば充分だよね程度に思っていたのに、いざ実物を見たらなかなか色あいがよく、どれも捨てがたい逸品。さすがに全色買うのはアフォであるが、2本、いや3本くらいは買ってもいいんじゃねと方針転換して買ってきた。
インクカートリッジはどれも黒。別売りのインクカートリッジは2本入り105円というのもあり、プレピーとかペティットワンあたりの売り方に習っているようだ。今までの売り方であるところの5本入りだと210円でこっちの方がお得なんだが、普通の人、特にターゲットとしているであろう高校生とか女子大生、OLなどはそんなに何本も一度に必要ないだろう。抵抗無く買える100円程度の価格設定は悪くない。競合他社の製品と見た目の価格を揃える意図もあるんだろう(いくら本数が多くて得だとしても最低価格210円のセットしかないと高く見えてしまう)。

セーラーの万年筆がだいぶ増えたな。ただでさえ多い鉄ペンがまた増えてしまった。どうしてくれよう。

入れるペンのないボトルインクがまだ何本もあるから、ここは一つそういったインクを消費するための専属ペンとして使うことにしよう。なんか本末転倒のような気もするが気にしない。


あれ、そういえば買ったのは新色ばかりで、復刻版の方を買ってないな。これはやはり復刻版の方も買うしかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラで思い出したこと

それにしても、ポメラで打っていると昔懐かしいFMR-CARDを思い出す。まだFM-77AV40EXしか持ってなくて、FM-TOWNSさえも持ってなかったのに、外出先でバイトの原稿打ちしたくて買った、モバイルPCのはしり。モノクロ液晶にくっきり映る文字。といっても当時はTFT液晶じゃなかったと思うが。

今でこそ1Kg未満のPCは決して少なくないけれど、当時の990gという重量はPCとしては異常なくらい軽かった。おまけにボディの薄さもFDDドライブ内蔵の一般的なノートPCと比べてすごく薄かった。鞄に入れて持ち運べる真のノートPCというにふさわしかった(さすがにカードは言い過ぎ。けど他のノートを名乗るPCはノートというにはあまりにも厚くて重すぎた)。

当時は他にOASYS Pocketなんてのもあって、ポータブル機で富士通は神懸かってたな。OASYS Pocketとかモバイルギア(これはNEC)とか、未だに思い出している人がいるくらいだし。

そのあたりを愛用していた人からすると、ポメラを見て懐かしく思えるところがあるのかもしれない。

FMR-CARD使っていた当時はVZ Editor立ち上げて原稿打ち込んでいたよな。低スペックながらも実用性は充分で、楽しんで使っていたんだと思う。かなりの長文の原稿をものともせずに打ち込んで、原稿料収入だけでFMR-CARDの支払いも済ませてたりして。
そうそう、買ったFMR-CARDに関連した原稿も書いてたな。

ところでポメラの標準表示は24ドットというから、高解像度のFMRの漢字表示そのものだ。確かFMR-70シリーズだったと思う。もちろんPC-98シリーズにも高解像度機種はあったが、これもあまり普及はしなかった。

FMRって個人用でなく業務用だったのに、なぜか欲しくなった時期があった。いやぁ、懐かしいっすなぁ。当時の高解像度相当がこんなちっぽけな端末で表示できるというから、技術は進歩したんだな、みたいな。技術の進歩なんて何もこれに始まったことじゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラ再挑戦って何のこと?

なんで再挑戦かというと、昨日試しに帰宅途中でポメラチャレンジしたんだが、あまりうまく使えなかったというわけ。

使い慣れてなかったというのもあるし、駅のベンチで次の電車待つまでのかなり短い時間しかなくて慌ててたというのもある。

なので今日はカフェでじっくり時間がある時にやってみた次第。

時間あるんだから使えて当たり前なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポメラで打ち込みテスト

ポメラ再挑戦である

今度はベックスで飯の後に挑戦。椅子に座って行うのでだいぶましになったはず。
…と思ったら、革のカバーがじゃまになって足元が安定しない。これはDM20Y固有の問題だな。
手前っ側にべろーんと出すと、カバーの分だけ持ち上がってキーボードが不安定になる。
一方ディスプレイの向こう側に持っていくとディスプレイが開きにくくなるのだ。ディスプレイ開く角度に制約があるというわけ。

まぁ目線に持っていければ良しとするか。

革のカバーは割と柔らかいので、慣らしていけば安定する角度まで曲げられるようになるのかもしれない。それまで使い続けるべ。
右側キーボードの不安定さがDM10を試用しているときに気になったのだが、そこはさすがプレミアムモデルだけあってしっかりしている。気になるほどのしなりはなく、あえて支えの台を出さなくても大丈夫。そのままでも使えるのだ。DM10でなくDM20Yにして良かったと思えるポイントの一つ。
QRコード対応も良かったと思えるポイントの一つ。これがないとせっかく長文入力しても、iPhoneに持っていくことができず、iPhoneでATOK Padでも使って入力するか、microSD使える別のマシンを使うしかない、ということになる。AndroidなHTC Ariaに持っていくか、Windows Mobileな灰鰤に持っていくか、いずれにしてもめんどくさい。今のところ自分が使うメインの携帯機はiPhoneなわけで、それ以外を使う選択肢はかなり厳しい。

しかしDM20ならQRコード連携が使えるし、その上オフィシャルなiPhone専用ツールが用意されていて認識制度も速度も充分なパフォーマンスを披露してくれる。

おまけにそこからEvernoteやTwitterへ連携も簡単とくれば、全く問題はない。はてなダイアリーや他のブログなどへの投稿ならば、ワンクッション置くことにはなるものの、コピペで対応可能だ。

ストイックな文書入力ツールにQRコードなど無用という人もいるみたいだけど、個人的にはこれ大歓迎、というかむしろこれがなかったら買ってなかったかもしれない。実際DM10はあんなに(ソースネクストショップで期間限定7,980円だった。70%offという驚異的な割引率)安売りしてたのに、結局買わなかったんだから。

うん、まぁ確かにソースネクストのあの安売りがなかったら、ポメラに注意を向けることがなかったので、敬意を表するべきだったのかもしれん。かなり心揺らいで何度もカートに入れては削除を繰り返してたもんな。

最終的には諸々の機能で不満がつのって「やっぱ最上位機種買っておけば良かったじゃん!」と嘆く危険性が高かったので、もう充分安くなってるから買い時に違いないとDM20に目を向けるようになったのだが。

一度買おうという気になると、後に引けないのはいけないねぇ。まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計は5分進めて

ブログネタ: 時計の時刻、いつもぴったりに合わせてる?参加数拍手

腕時計は5分進めてますな。時間に遅れることのないように、というつもりでそうしてるんですが、頭の中で本来の時間を自動計算するようになっちゃったので、実はあまり意味がなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はマイアミバーガー最終日だったらしい

まあ、1回は食べたから今日はいいか。
てゆーかフィレオフィッシュ100円も今日最終日だったから、そっちを食ってしまったわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイダホ食った。

結局、自宅近くのマックでまだ残っているのを発見し、確保。こんな時間なのに、ダイエットしなきゃいけないのに。
今日は運動兼ねて遠回りしながら帰るぞこの飽食デブが!ゴルぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイダホバーガーは今日までだって

うっかり忘れとりました。もういいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル様への貢ぎ物

最近のアップルへの貢ぎ方は異常かもしれない。

この間ついMacBook買ったばかりなのに、今度は新iPod nanoまで買っちゃったよ。
次はiPhone 4かiPod touchか。それとも…?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«電子マネー検定ってなんだこりゃ